卒業生の皆様の声

 

 

I.Cさん(会社員)
 
本当に大切な基本をしっかりと教えていただき、私の大きな宝となっています。
フットケアの経験者の方が、オールハンドでここまでキレイになるんだとびっくりしました。
本格的な自分のフットケア7専門サロンを持つことが現在の目標です。
 
T.Rさん(セラピスト)
 
足の構造もしっかり理解し、足の不調をケアできる技術を身につけたいと思いました。
内容の濃い授業で満足でした。足の健康を広めるセラピストになりたいです。
日本でJPポドロジーの提供ができること、足から考える身体のケアを発信したいです。

H.Mさん(看護師)

 

娘の巻き爪をなんとかしてやりたいと思ったことがきっかけです。4日間の集中講習はとても充実していました。

訪問看護の仕事をして、頼まれたときに時間を延長して、足浴、爪切りをしています。足のトラブルを抱えている患者さまはとても多く、足のケアにとても喜んでいただけています。

Y.Mさん(会社員)

 

自分自身の足のトラブルがきっかけでフットケアに興味を持ちました。同じ悩みを持つ人にケアをしたいと思いました。

足の構造、機能、ケアの方法など大変勉強になりました。

今後は介護施設やサロンで学んだことを活かし、お客様に信頼されるポドロジストになりたいと思います。

A.Sさん(ネイリスト)

 

ネイリストとしてフットケアをする機会がありましたが、角質やタコをきれいにケアする技術を身につけたいと思いました。

ドイツで勉強され、日本に技術を持って帰って日本流にアレンジされたことに大変賛同できました。

フットケアは本当に奥が深いと思いました。がんばって上を目指します

 

M.Mさん(セラピスト)

 

セラピストを志そうと思ったのは、手に職をつけたかったからです。

現在のサロンのオーナーさんが当スクールで学ばれていて、すごく良いとすすめれたからです。

毎回の授業や実習がすごく充実していて楽しく学べました。

実際にサロンでお客様に施術をさせていただいていますが、これからは、子供たちが大人になった時に足のトラブルに悩まないようにしてあげたいとも思っています。